DXタウンとは

みんなの顔が見えるアバターで遊んだり、仕事をしたり、何かを買ったり、そんなことができる街がDXタウンです。

VRなのにWeb会議のように、みんなの顔や表情が見えるから、そこには活きた活動を展開することができます。

当社は、みんなの顔を見ながら楽しんだり、接客できることを1つのDX (デジタル・トランスフォーメーション)ととらえ多くの企業様とともに、このオンラインタウンでDXサービスを提供していきたいと考えています。

この街で見るものはバーチャルなのに「リアルな表情」だったり、360画像を駆使した「リアルな場所」だったりします。

でも体験はVRの良さを取り入れているので、より没入感があり、まるでそこにいるかのように体験することができます。

当社は「みんなの顔が見えるVR」で、より皆様のリアルに貢献できるバーチャルサービスを展開していきたいと思っています。

このDXタウンで皆様に多くの出会いがあり、何かリアルで大事な判断するのに役に立つ情報をお届けできて、皆様のリアルを、より良くしていける場所にしていきたいと思っております。

DXタウン金谷建史

(運営:株式会社テンアップ)

DXタウンとは

DXタウンは、下記の皆様にアドバイスいただきサービス構築をしております。